スタッフブログ

2012年11月 5日 月曜日

加齢によるまぶたのたるみ

30歳くらいから加齢で徐々にまぶたが下がって来ます。

二重のラインが崩れたり、二重が小さくなってしまったりするわけです。

美容の観点からもうしましてもこれは修整したいところですし、

これが進行すると、視界がわるくなったりします。それでいつも

ものをよく見ようとして表情が悪くなるケースもあります。

そういう場合はたるみとり手術や、切らないリフトアップ二重術などが

最適です。腫れも少ないです。まずはご相談下さい。

東京青山クリニック

  • 無料メール相談
  • ご予約
  • クリニック案内