スタッフブログ

2012年7月 5日 木曜日

ボトックス治療

近年、しわ、たるみの治療として、さまざまな方法が開発されていますが、中でもヒアルロン酸、アクアミド注射に代表されるジェル注射法やボツリヌス毒素(ボトックス)による注射療法は手軽で劇的な効果を発揮し、安全性も高いため世界中で受け入れられ、今ではもっとも人気の高い治療になっています。

ボトックスは特定の表情筋の収縮に応じてできるしわに対して、原因となる表情筋の動きを止め、弛緩させることによって治療します。眉間の縦じわ、額の横じわ、目尻や鼻根部の横じわ、などが良い適応となります。

注射療法はfillerやボトックスの併用でより効果が得られます。特にしわ、たるみの症状が軽度の場合は手術と同等か、簡単な手術に勝る効果を発揮します。重症のたるみに対する治療効果は手術にはかないませんが、ある程度の効果と予防効果は確実に期待できます。

またワキガ多汗症にもボトックスは有効です。

東京青山クリニック


  • 無料メール相談
  • ご予約
  • クリニック案内